合宿免許のTOPへお問合せ資料請求

スクールガイド−入校案内

普通免許取得までの流れ 入学から卒業まで


入学から卒業までの流れ

※修了検定・卒業検定の実施回数が多いので教習のスケジュールを組むのに便利です。

 

入校資格

教習車種年齢など視力など
普通車 満18歳以上の方 片眼:0.3以上
両眼:0.7以上
または片眼の視力が0.3に満たない方、もしくは片眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上
大型二輪
普通二輪満16歳以上の方
大特満18歳以上の方
中型 満20歳以上の方で、普通、又は大特いずれかの免許期間が通算して2年以上(停止期間除く)片眼:0.5以上
両眼:0.8以上
深視力:平均誤差2cm以下
けん引満18歳以上の方
(大型又は普通免許有)
大型・普通
二種
満21歳以上の方で、大型、普通、大特のいずれかの免許期間が通算して3年以上(停止期間除く)


入校に必要な書類

 お一人でも、お気軽に手続きが出来ます。

住民票1通 又は 運転免許証 外国籍の方は、登録原票記載事項証明書 又は 運転免許証

  • ・ 入校手続き時に必要です。住民票に本籍地の記載の無いものは無効です。免許証がICチップ型の方は、本籍地の確認の為住民票も必要となります。
  • ・ 運転免許を紛失した場合は、必ず再発行を受けてから御来校下さい。免許証の有効期限内は、住民票による手続きはできません。

印鑑(認印)※シャチハタ不可

※医師、看護士等の資格をお持ちの方
『応急救護処置教習』免除の免状がございましたら、お持ち下さい。

 

教習に臨む前の注意点

運転しやすい服装

  • ・ 自動二輪教習の方は長袖・長ズボンでの教習となります。手袋・長靴・ヘルメット・雨具の貸し出しはしておりますが、持ち込みも可能です。サイズに不安のある方は事前にご連絡下さい。
  • ・ 女性の方の場合、ミニスカートやショートパンツ等(膝より短いもの)やノースリーブやタンクトップ等(肩の出るもの)、サンダル、ヒールの高い靴等での乗車はお断り 致します。また、技能教習の他、応急救護やタイヤ交換等の実習を伴う教習には、長ズボンが必要となります。

メガネ・コンタクトレンズの装用

  • ・ 視力が基準に達していない状態では、技能教習を受けることができません。

 

▲ページトップ